ピコトーニングをコースで契約し、頬の肝斑の経過を記録しました。

ピコトーニング5回コースの経過レポ!

肝斑を綺麗にしたい!という思いから、ピコトーニングに通うことにしました!
ピコトーニングは1回の照射では効果がわかりにくく、繰り返し行う必要があるとのこと。
そこで5回コースを契約しました!
ピコトーニング5回で肝斑がどのくらい薄くなるのか、検証した結果を画像付きでレポートしていますので、ぜひご参考にしてください。

※治療の経過画像や治療前との比較画像を掲載していますので、治療を受けたクリニック名はご紹介していません。予めご了承ください。

私の治療内容

ピコトーニング施術を受けたA美のアバター

♦名前♦

当サイト編集部員
A美(35)

♦治療したい箇所♦

両頬にモヤモヤとした茶色い色むらのような肝斑があります。
フェイシャルエステを利用した際に、肝斑かもしれないと言われて、とてもショックでした。

肌の症状左 肌の症状右

肝斑があり頬が茶色いせいか、肌がくすんで見えるのがコンプレックスです。
肝斑のないクリアな美肌になりたい!
肝斑治療のカウンセリングを3つの美容クリニックで受けた結果、ピコトーニングを受けたいと決意しました!!
果たして本当に効果はあるのでしょうか??

♦クリニックを決めたポイント♦

先日、肝斑治療のカウンセリングを受けたうちの1院で治療をスタートすることにしました!
このクリニックを選んだ理由はこちらです。

  • 価格が私の予算に合っていた

  • コース契約は割引率が高かった

  • オプションメニューなども充実していた

  • 会員特典などもありお得に楽しく通えそうな気がした

重視したいポイントは人それぞれだと思いますが、私は美容クリニックデビューということもあり、上記のポイントを総合して続けやすさを重視しました。

カウンセリング巡りの記事をまだご覧になっていない方はこちらもぜひご覧ください^^

ピコトーニング契約までの流れ

ピコトーニングを契約するまでの流れをご紹介します。
医師のカウンセリングの内容や、支払った金額なども記しています。

予約当日、クリニックへ

予約は希望日の10日くらい前にしたので、希望の日時で取ることができました。
美容クリニックは平日でも意外と患者さんが多く、予約をしても待たされることもありますので、必ず予約をした方が良いと思います。

ピコトーニング後はお肌がかなり敏感状態になっているので、紫外線は絶対にNG!!!!!
照射後すぐにメイクをしてもOKですが、私はできるだけ陽が沈んだ時間に帰れるように、17時以降の時間で予約を入れることにしました。

予約時間の10分前にクリニックに到着です。
受付を済ませて呼ばれるのを待ちます。
本日の予約内容は、【肝斑のカウンセリング&納得できたら当日施術希望】で予約を入れています。
これで他院を合わせると4回目のカウンセリングです(笑)
初めての美容医療でしたので、それくらい慎重になってしました(^^;

今回は、前回カウンセリングを受けた店舗とは異なる店舗に来ました。
待ち合いスペースは椅子が約30脚ある広い店舗です。
平日の日中ですが10人ほど待ち人がいて、学生風の若い女性が多かったです。

医師のカウンセリング

ピコトーニングのカウンセリングを受ける様子

予約時間を5分ほど過ぎた頃、完全個室の診察室に案内されました。

中では40代くらいのベテラン風の男性医師が笑顔で待っていてくれました。
「よろしくお願いします!」と元気ハツラツに迎えられ、緊張がほぐれました^^

「頬の肝斑を治療したいのですが」と相談を始めます。
肝斑部分を見せて診察をしてもらいます。

先生は順番に詳しく説明をしてくれましたので、覚えている範囲で記載しますね!

肝斑について
  • 頬に左右対称にできるモヤモヤした色素斑。肝臓の形に似ているために「肝斑」と呼ばれている。

  • 人によってはこめかみや額まで広がることもある。

  • ホルモンバランス、紫外線、摩擦などが原因。

  • シミやそばかすと肝斑の大きな違いは、出始めた時期。20代以降にでき始めたなら肝斑の可能性が高い。小さい頃からあるものはシミやそばかす。

  • 肝斑とシミそばかすが混在しているケースもある。

  • 浅い場所にあるものは茶色っぽい色をしている。深い場所にあるものはグレーや青い。わたしの場合は浅い場所にあるので、ピコトーニングでケアできるそう。

ピコトーニングについて
  • 弱いパワーでレーザーを繰り返し当てて、肝斑色素を粉砕する。

  • ピコ秒という極めて短い時間でレーザー照射ができるマシン。

  • ピコトーニングが出る前の機器(レーザートーニング)よりも効果が高くて早い。

  • 1回の効果は低いため、5〜10回繰り返し受ける。

  • 頻度は2週間に1回ペース。

  • 照射後は紫外線に注意すること!

  • 普通のマスクはUVカット効果がないので油断しないで!UVカット効果のあるマスクを買うと良い。

内服薬について
  • トラネキサム酸が有効。

  • 体の外側(ピコトーニング)と内側(内服薬)、両方からアプローチすると良い。

  • トラネキサム酸は止血剤や炎症を抑える薬として使用されていたが、使用患者の肌が白くなるという報告が出て、シミや肝斑などの治療にも用いられるようになった。

  • 副作用として血流が悪くなることがあるから、ピルなどを服用する際は必ず申告すること!(タバコを吸う人も注意)

私から質問したこと

A美

Q. 再発することもありますか?

ドクター

A. 一度綺麗になっても、今後また再発する可能性もあります。ケアをしながら付き合っていく必要がある症状です。

A美

Q. フォトフェイシャル(光照射のマシン)はピコトーニングと比べてどうでしょうか?

ドクター

A. フォトフェイシャルはパワーが強いため、肝斑がある人は避けた方が良いです。悪化してしまう可能性があります。

A美

Q. ダーマペンも気になっているのですが、肝斑にも有効ですか?

ドクター

A. 肝斑は極力刺激を与えない方がいいので、皮膚に細かい穴を開けるダーマペン治療はおすすめではありません。

以上のようなお話を聞くことができました。
最後に「説明が多くて少し早口になっちゃってすみません」と言われ、こちらのことを気遣ってくれたことが嬉しかったです。(聞き取りにくくはなかったです^^)

医師のカウンセリングは約20分
丁寧に詳しく説明をしてもらえたので、ピコトーニングのコースを契約する決心ができました!

コースの契約

医師のカウンセリングが終了すると、次は女性のカウンセラーに呼ばれてカウンセリングルームへ入ります。
カウンセラーからは再度施術の説明がありました。

こちらのクリニックのピコトーニングメニューは照射範囲が「全顔」の1択のみ。
(クリニックによっては「頬のみ」など、部位別に料金が分かれているところもあるようです。) コースの回数は5回と10回から選べました。
10回コースは約9万円で、1回あたりの単価は割安ですが、ちょっとお高い…。
ということで4万9000円の5回コースにすることにしました^^

こちらが本日のお会計の明細とレシートです。
新規入会特典と誕生日特典でポイントをもらえたのと、キャンペーン中で1万円OFFの割引が使えてかなりお安くなりました^^

お安くなった分、本日はトラネキサム酸の導入もプラスしちゃいました。
さらに、ついつい1万円の年会費がかかるプラチナ会員に入会してしまいました(笑)
(後日1万5000円分のポイントがもらえるので損がないとのこと。)

説明&契約手続きは30分ほどで終了。
この後の時間で予約に空きがあったので、早速本日1回目を受けることに!!

ちなみに、紫外線についてはかなり注意が必要のようで、

  • 施術前1ヶ月間で、紫外線をたくさん浴びていないか?

  • 施術後1ヶ月間で、紫外線をたくさん浴びる予定はないか?

と聞かれました。
(海やプール、登山、スポーツ、フェス、運動会、バーベキューなど)
もし予定がある場合は施術を受けられないそうなので、ご注意ください!

ピコトーニング照射の流れ

ピコトーニングの施術

医師のカウンセリングとコースの契約を済ませ、いざ施術です!
本日は【ピコトーニングとトラネキサム酸導入】をします♪
看護師さんに呼ばれてついていきます。

メイク落とし

施術の前にパウダールームでメイクを落とします。
こちらのクリニックでは、ヘアバンドとタオルを支給され、備え付けのクレンジングと洗顔料で綺麗に洗いました。
バッチリメイクをしている人は、いつも使っているクレンジングを持って行った方がいいかもしれません。

ピコトーニング照射!!

カーテンで仕切られた施術スペースに入ると、ベッドが1台とマシンが2台置いてありました。
施術を受ける前に、本人確認と今から受ける施術の内容を確認します。
そして施術を受ける前の写真撮影がありました。
靴を脱ぎベットに横になると、ブランケットをかけてもらいます。

わたしは1度受けたことがあるので、今日は緊張することもなくリラックスできました。

看護師さんは「特に気になっている箇所はありますか?」と確認してくれたので、頬の肝斑の部分を指差して伝えました。
まずはピコトーニングをして、その後にトラネキサム酸の導入です。

レーザーが毛髪に反応しないように、眉毛と髪の生え際にテープ(たぶんマスキングテープのような弱粘着のテープ)を貼ってもらいます。
そして目の上にカポッと目隠しカバーをかぶせられ準備完了!

「肝斑モードでいきますね」と言われ、右の頬から照射スタート。
ピコトーニングは1度に照射する範囲が狭いので、少しずつ照射位置を動かしていきます。

ピコトーニング照射位置の図

ピッピッピというマシンの音と共に、ビッビッビやジッジッジという音も聞こえてきます。
そして少し焦げるような香ばしい臭いもしました。
照射の痛みは、刺すようなチクチクする痛みです。
数本の細い針を束ねて刺している感じですが、すごく痛いわけではないので耐えられます。
足が痺れた時のビリビリする感じにもちょっと似ているかもしれません。
同じ箇所を重点的に打ったり、おでこエリアはチクチク感が強かったりなど、ややストレスを感じました(^^;;

全顔照射のプランでしたので、右頬からこめかみ、額、左頬、鼻、鼻下、顎という具合に、顔全体を順番に照射していき、約15分くらいで終了しました^^

お次はトラネキサム酸導入

ピコトーニングが終わり、次はトラネキサム酸の導入です。
ピコトーニングとセットで受けると効果的とお勧めされたので、今回オプションで付けました。

トラネキサム酸を少しずつ顔に塗られ、冷んやりとする金属を当ててお肌に導入をしていきます。
看護師さんに「導入をすると翌朝ぷるぷるになりますよ〜」と言われました(°▽°)
結構冷たいのですが痛みはないので看護師さんとおしゃべりしながらリラックスして受けられました^^

こちらも頬から始まり顔を2周くらいして15分ほどで終了

無事に1回目の施術終了

施術が終わり起き上がると、手鏡を渡されて顔の状態を確認しました。
異常はなさそうです!

看護師さんから今後の注意点の説明があり、とにかく紫外線対策をするようにと言われました。
特に術後2週間は1時間以上直射日光を浴びないように!とのことでした!

この後はパウダールームに案内され、準備が整い次第そのまま帰宅してOK。
私はメイクをしたくなかったので、マスクをして帽子を被って帰りました。

ちなみに、トラネキサム酸導入の直後は、ツヤツヤというかテカテカになりました!

トラネキサム酸導入直後の写真

ピコトーニングのみで終了する場合は、化粧水やクリームを塗った方が良さそうです。

施術当日の夜

1回目の照射を終えて帰宅しました。
前回、試しに1回受けてみた時には、お風呂上がりに頬全体に赤みが出ました。
その時の画像がこちらです。

ピコトーニング施術当日の頬の赤み

今回は赤みは出ませんでしたが、頬とおでこにむず痒さがありました。
翌日も少しむずむずしましたが、そのうち治っていました。

これから経過を観察していきたいと思います^^

ピコトーニング5回の経過

写真を撮って変化を観察していきたいと思います^^
写真はもちろん無加工で掲載しています。
スマホの内側カメラだと肝斑部分がモヤモヤっとしてわかりにくかったので、高精細なカメラと照明を駆使して、できるだけ詳しくお伝えできるように撮影します!

施術前の肝斑の様子を紹介

こちらはピコトーニングを受ける前に撮影した頬の画像です。

ピコトーニングを受ける前(左頬) ピコトーニングを受ける前(右頬)

色素斑の変化ができるだけよくわかるように、照明を当ててかなり近距離で撮影していますので、産毛や毛穴などのお見苦しいものが写っており申し訳ありませんm(__)m

特に肝斑が気になるのはこの辺り↓です。

肝斑が気になるエリア(左頬) 肝斑が気になるエリア(右頬)

鏡で見るともっと濃くて目立つのでとても嫌です(><)
5回の照射でどこまで薄くなるのか、楽しみです!!

1回目から4週間経過

※2020/10/30更新

1回目のピコトーニングから4週間が経過しました^^
毎日鏡で見ていると、あまり変化を感じません。
写真に撮ってみたので、見てみましょう。

1回目のピコトーニングから4週間後の写真(左頬) 1回目のピコトーニングから4週間後の写真(右頬)

どうでしょうか?
少し薄くなったのかな?どうなのかな?というレベルですね。

術後の生活で気になったことは、お肌がデリケートになっていると思うと、今まで以上に紫外線が怖くなりました(><)
日焼け止めはもちろん、日傘やツバが広くて深く被れる帽子などがあると良さそうです。
あと、スプレータイプの日焼け止めをマスクに吹きかけたりもしています。

また、肝斑とは別の話になりますが、ピコトーニングを受けてから、お肌に弾力が戻りました!!
30代になってから、しょんぼりとしていた肌細胞がパンと張ったような感じです^^
周りから見て変化があるレベルではなさそうですが、お肌を触るたびに実感できるので嬉しくなります♪

照射の頻度は2週間間隔と言われていましたが、気がつくと4週間経っていました…
明日2回目の照射に行ってきます!

2回目から4週間経過

※2020/11/27更新

2回目の照射から4週間が経過しました!
1回目の照射から約2ヶ月経過したことになります。
撮影した画像はこちらです。

2回目の施術から4週間後の肌(左頬) 2回目の施術から4週間後の肌(右頬)

おやおや?
少し薄くなっている気がしませんか?
モヤモヤはしていますが、色の濃さが軽減されていますよね。

気になったことと言えば、2回目の照射から2週間くらい経ったあたりで、ちょうど肝斑部分がかゆく感じ、赤くなることがありました。
肝斑は生理周期などのホルモンバランスの変化で濃くなることがあるので、このような症状が出たのかもしれません。
また、11月に入って寒くなり、血行が悪くなったり乾燥したりした影響もあるのかもしれません。
より一層、注意してケアをしていきたいと思います!

そろそろ3回目の照射に行くつもりでしたが、東京都はコロナウイルスの感染者数が急増している関係で、少し様子を見ることにしました。
また落ち着いてきたら3回目を受けに行きたいと思いますので、しばしお待ちくださいm(__)m

現在までの変化

左頬
左頬ビフォーアフター
右頬
右頬ビフォーアフター
感想

左右共に、茶色っぽさが薄くなっていますね!!
これは嬉しい変化です(°▽°)!!
5回受けたらかなり消えるのでは!?という希望が湧いてきました^^
また、頬に赤みが出やすいタイプだったのですが、画像を比較して見ると、施術を受けてから赤みも軽減されている気がしました。
今後の照射が楽しみです!

現在までに支払った金額

ピコトーニング 5回コース 49,900円
トラネキサム酸導入 1回 5,900円
ポイント消費や割引 -13,169円
合計支払い額 42,631円
A美のアバター

A美からのアドバイス♪

  • 複数の医師の診察を受けて納得できる治療を選ぼう

  • 美容クリニックは余裕を持って予約を入れよう!

  • 予約をしないと当日の待ち時間が長くなる可能性大

  • 夕方〜夜の予約がおすすめ(帰宅時に紫外線を浴びずに済む!)

  • メイクをして帰るのが面倒な人はマスクと帽子を持って行こう

  • 日焼け止め対策は入念に!

現在の最新報告は以上です!今後の更新をお待ちください^^